Otherその他

ガーデニングにもIoTで革命が起きる

ガーデニングにもIoTで革命が起きる

2020年6月25日 PR

データロガーで有名な計測機器ブランドが「毎日の水やり」の無人化を実現!

庭がなくても緑に親しむ毎日が当然の現代。バルコニーを活用しての家庭菜園や壁面緑化のほか、食卓に並べる実用派からセラピー的に接する癒し系まで、スタイルは多種多様。夏に向けて潤いが欲しいと考えてネットで情報を収集し始めるが、本気になりかけたところで、ハタと気付くのだ。

「これ、水やりはどうすればいいのだろう?」

ガーデニングに臨む上で忘れてはならないのが、「植物も生き物である」という当然の事実だ。リモートワークの期間中はまだしも、完全に日常に戻った後の多忙な日々を想像すると、思わず腰が引けてしまうという人も多いだろう。だが、IoTの進化ぶりは素晴らしい。家に誰もいなくても自動的に散水を完了してくれるツールが、すでに存在するのだ。

1sub

長野県に本社を置く株式会社ティアンドデイがこの春に販売を開始した『スマジョロ』は、散水用の水道に取り付けておけば設定した時間に合わせて水を出し止めしてくれるスマート機器。家庭の蛇口に専用ホースの給水口をつないで散水と停止の時間をセットすれば、あとは自動的に管理してくれる。

散水の曜日や時間、間隔などはスマホ用アプリからBluetoothで設定が可能。複数のスマジョロを1台のスマホで制御することもでき、無線LANを経由すれば海外にいても設定変更や追加の散水ができる。さらに、ホースの散水側には多様な散水器具を接続できるので、芝生用のスプリンクラーや植木鉢用の点滴ノズル、分岐型ジョイントを組み合わせての同時散水といった「水のシーン」に柔軟に対応。これからの季節なら、ミスト散布やエアコン設備まわりのクールダウンなどにもおすすめだ。

ティアンドデイは、発売から25年の歴史を誇る国内データロガーの代表格ブランド「おんどとり」をはじめとする計測・記録機器のスペシャリスト。信頼第一の分野で実績豊かな国内企業だけに、品質面でも文句ナシ。

2sub


株式会社ティアンドデイ
長野県松本市島立817-1 TEL.0263-40-0131
https://www.tandd.co.jp/

Recent Newsトピックス

PAGE TOP

最近見た記事

  • 最近見た記事はありません。