Special Issueビズスタ特集

Your Life with… 心地良い暮らしから、 豊かな時間が生まれていく

Your Life with… 心地良い暮らしから、 豊かな時間が生まれていく

2018年9月28日 PR

住まいが気持ち良いと、毎日の暮らしが心地良い。
毎日が心地良いと、何気ない時間が豊かな時間に変わっていく。
健康的に、いきいきと、住まう人が変わる。
今の心地よさが、未来の心地よさに繋がっていく。
本当に良い家・本当に良い暮らしは、
幸せな人生を紡ぎ出す“魔法”の力があるという。

【ずっと健康、ずっと長持ち自然素材の家づくり】

本当に良い家は永く受け継がれていくものだ。現代の一般的な日本の住宅寿命は30年前後といわれており、長持ちしない家が大半である。しかし、一昔前の住宅に目を向けると何百年も受け継がれてきた家が多く存在するのである。
長持ちする家と長持ちしない家――その違いはどこで生じたのか。アイジースタイルハウスはその原因を追究し、「建築素材」という答えを導き出した。一昔前の建物は自然素材でつくられており、なかでも歴史を代表するような建造物には必ずといっていいほど良質なヒノキが用いられている。ヒノキは硬くて耐久性に優れた最高の建築素材。現代の住宅に多用されている新建材とは素材の質がまったく異なるのである。アイジースタイルハウスはヒノキの五寸柱を構造材に使い、主要の梁や仕上げ材など隅から隅までヒノキ尽くしにすることで、長持ちする家をつくりだしている。
自然素材には長持ちする以外にも大きな利点があり、健康的な住環境をつくりだしてくれている。現在の住宅にはプリントされた床材やビニールクロス、合板、木工ボンド、防虫畳などの新建材が多く用いられているが、これらの素材に含まれる化学物質はシックハウスを引き起こす原因になるといわれている。アイジースタイルハウスは新建材を排除し、無垢材や漆喰などの自然素材を用いることで住宅寿命だけではなく、住まう人の健康寿命も延ばそうとしているのである。実際に自然素材と伝統工法でつくりだす住宅はアレルギーやアトピー、気管支炎喘息や高血圧性疾患の緩和・抑制に効果的であることが明らかになっており、医師が薦める健康住宅として注目を集めている。アイジースタイルハウスの家を訪れると、本当に良い家がどんな家か肌で感じ取れるはずだ。

【完成見学会】予約不要
開催日:11/23(金)・24(土)・25(日)
場所:名古屋市千種区
時間10:00~17:00(最終受付16:00)

【宿泊体験】予約制
開催日:12月上旬~
場所:名古屋市千種区
場所の詳細はお電話にてお問い合わせ、または弊社ホームページのイベント情報をご覧ください。

PAGE TOP

最近見た記事

  • 最近見た記事はありません。