Special Issueビズスタ特集

世代交代を軸に魅せる、痛快劇。

世代交代を軸に魅せる、痛快劇。

2022年9月29日 PR

劇団☆新感線の人気作『薔薇とサムライ』が12年ぶりに帰ってくる。

天海祐希さん演じる海賊アンヌが、古田新太さん演じる石川五右衛門の協力を得て国王となり十数年後、二人の前には再び大きな陰謀が…。

前作から続けての出演となるお二人と、共演の神尾楓珠さんに見どころを伺った。

 

―今回の役柄と物語について教えてください。

天海:アンヌが治めるのはコルドニアという小さな国。信頼できる小国と協力しながら何とか自国を幸せにしたいと、周りを牽制しつつ大国と戦っています。

古田:五右衛門はすっかりヨーロッパに腰を下ろし、義賊として活躍しています。そして今回は、世代交代を軸にしつつ、敵を蹴散らす勧善懲悪の物語。交代する若い世代が神尾くんですね。

神尾:僕は国王である兄がいなくなり、自分が国をまとめるしかない状況になるボスコーニュ公国の次男。明るくて何事も恐れずやる長男と比べ、現実主義で内気で、自分のやり方ではうまく行かず葛藤する役です。

 

―女王になったアンヌの、「上に立つ者」の苦悩も描かれるのでしょうか?

古田:アンヌの持つ平等性が裏目に出るんですよね。あらゆる人にチャンスを与えようとする性格が逆の結果に出てしまい、大変なことになってしまう。

天海:組織の上に立つ方は、必ずどこか自分を犠牲にしている部分があると思うんです。でも自分の欲を削ってでも、自分を代表に選んでくれた国民のために働きたい。アンヌを見ていると、それが人の上に立つ方の考え方なのではと思います。

 

―「世代交代」もテーマの一つですが、後輩を育てる上で意識されていることは?

古田:昨今演劇界が大人しいので「遠慮をするな」「大人しくなるな」ということを教えていきたい。その一方で、若い人たちから「そんなやり方もあるんだ」と気づかされることもあります。

天海:見ていて思うのは、若い人たちがお仕事として弾けられる場所がない。もう一つ突き抜けたらさらに魅力が出るのに…と。私がお芝居を受ける立場の時は「どういう風にやってくれても受け止めるから」と伝えるようにしています。

神尾:確かに僕らの世代は監督や演出家さんの希望を汲み取りすぎる部分があるので、そこを壊していけたらいいですね。時間のない撮影だと難しいですが、今回は稽古の時間があるのでいろいろ挑戦したいです。

 

―最後に舞台を楽しみにしている皆様にメッセージをお願いします。

天海:不安と隣合わせの日々の中で、お互いにスカッと明るい気持ちになる舞台になればと思います。万全の状態で臨みますので、ぜひお楽しみください。

 

PHOTO/ハヤシマコ ヘアメイク/[天海]林智子 [神尾]内藤歩 スタイリスト/[天海]えなみ眞理子 [神尾]杉本学子(WHITNEY) 衣装協力/[天海]ドレス divka 03-5468-2118 イヤリング Donatella Pellini 03-3274-8248

古田新太 さん

1965年12月3日生まれ。兵庫県出身。劇団☆新感線の看板役者。エネルギッシュで迫力のある演技には定評があり、活躍の場も広い。ドラマ「DORONJO/ドロンジョ」(wowow)が10/7より放送開始。

女優 天海祐希 さん

1967年8月8日生まれ。東京都出身。1987年に宝塚歌劇団に入団し、95年に退団。23年2月3日(金)より映画「仕掛人・藤枝梅安」が公開予定。劇団☆新感線には本作が5作目の参加となる。

俳優 神尾楓珠 さん

1999年1月21日生まれ、東京都出身。2015年「母さん、俺は大丈夫」(NTV)で俳優デビュー。映画・ドラマと数多くの話題作に出演。10/14より映画『カラダ探し』が公開予定。劇団☆新感線には本作が初参加となる。

作: 中島かずき
作詞:森 雪之丞
音楽:岡崎 司
振付・ステージング:川崎悦子
演出:いのうえひでのり
出演:古田新太 天海祐希/石田ニコル 神尾楓珠/高田聖子 粟根まこと 森奈みはる 早乙女友貴 西垣 匠 生瀬勝久/ほか

 

2022年劇団☆新感線42周年興行・秋公演

⑤

SHINKANSEN☆RX『薔薇とサムライ2-海賊女王の帰還-』大阪公演

2022年 10月5日(水)〜10月20日(木)〈全18回〉
フェスティバルホール

S席/15,800円 A席/12,500円
ヤングチケット/2,200円(全席指定・税込)

未就学児入場不可

公演詳細はコチラ

PAGE TOP

最近見た記事

  • 最近見た記事はありません。