Special Issueビズスタ特集

「宝塚」から変わった自分も、変わらない自分も楽しみたい。

「宝塚」から変わった自分も、変わらない自分も楽しみたい。

2018年9月27日 PR

ソロコンサート『REON JACK 3』の開催を間近に控える柚希礼音さん。進化を続ける星組の元トップスターに、現在の心境を訊く。

—過去2回のコンサートは大好評でしたが、第3弾となる今回の見どころをお聞かせください。
宝塚歌劇団を退団して3年以上が経過しましたが、今もこうしてコンサートを開催できることを本当に嬉しく思っています。ファンの皆様のおかげです。
前回がかなり満足の行く内容となりましたので、それ以上のものをお見せしなければというのは当然なのですが、今回は「柚希礼音の今の姿」をいろんな角度からご覧いただくことを意識しています。心と心の通じ合いを大切にした公演にしたいですね。

—演劇とソロコンサートでは、見せ方の面で大きな違いはありますか?
あります。ミュージカルやお芝居では担当する役を追求しますが、コンサートでは自分自身を追求するという感覚でしょうか。
たとえば、今回も本当にスペシャルなダンサーの方々がサポートしてくださるのですが、今まで経験がないような挑戦もあります。コンサートとは思えないほど、とにかくすっごく踊るんですよ(笑)。私はバレエがキャリアの原点ですので、踊ることそのものへの喜びを改めて実感する機会でもありますね。

—前回はバックバンドも話題になりましたよね。
そうなんですよ!バンドマスターも務めてくださったヴァイオリンのNAOTOさんをはじめ、自分でも信じられないような方々が集まってくださって。「これは奇跡?」と言いたくなるメンバーが何と今回もご一緒できることになって、本当に嬉しいです。あの高揚感をまた味わえるのが、今から楽しみなんですよ。

—柚希さんご自身が特にこだわっておられる部分はありますか?
初めてのコンサートの準備に臨んだ時に痛感したのですが、ただ格好よく振る舞おうとしてもダメなんですよね。自分の中の何をどうご覧いただくのか、ミュージカルのような物語がない中で1曲1曲をどう表現するのか。特にこのあたりを掘り下げることを心がけています。
前回から今回までの間に3つのミュージカル作品に携わっていますから、それを通じて成長した部分、逆に変わらない部分…と、いろんな自分に出会いたいなと思っています。

—現在は東京にお住まいですが、関西にはよくお越しになりますか?
はい、頻繁に。梅田などは昔から通っていますので、あまりの発展ぶりに驚いています。大阪に帰ってくると、買い物のしやすさに感動するんですよ(笑)。これは住んでみないと分からない魅力ですよね。

—では最後に、読者の皆様にメッセージを。
『レオンジャック』ではもちろん歌もたくさん歌いますが、本当に踊りが充実したステージとなっています。先ほどお話しした一流の音楽家に加えて、今回も著名なダンサーの方々にご出演いただきますので、音楽、ダンスとも超実力派の皆さんとさまざまなコラボを展開する予定です。
『レオンジャック3』は、宝塚や柚希礼音をご存じない方でもきっとご満足いただけるような、見応えのある内容となります。私自身も頑張りますので、ぜひお気軽に見にいらしていただけたらと思います。

柚希 礼音 さん
1999年、85期生として宝塚歌劇団に入団。2009年星組トップスターに就任。主な主演舞台に、『ロミオとジュリエット』『オーシャンズ11』『眠らない男・ナポレオンー愛と栄光の涯にー』など。また宝塚歌劇団初となる台湾公演の実現や、日本武道館での単独コンサートも行うなど、宝塚歌劇100周年を支えるトップスターとして活躍。第30回松尾芸能新人賞、第65回文化庁芸術祭賞演劇部門新人賞、第37回菊田一夫演劇賞受賞。2015年に退団して以降も舞台を中心に活躍しており、『プリンス・オブ・ブロードウェイ』『ミュージカル バイオハザード~ヴォイス・オブ・ガイア~』『お気に召すまま』『ビリー・エリオット~リトル・ダンサー~』『マタ・ハリ』と次々に話題作に出演。
衣装:ジャケット¥62,000/bajra.(バジュラ TEL:03-3464- 4701)その他スタイリスト私物

柚希 礼音 ソロコンサート 第3弾!

REON JACK 3
会場:梅田芸術劇場メインホール
期間:2018年11月8日(木)~11日(日)
開演:8日13:00~ 9日13:00~ 10日13:00~、17:30~ 11日13:00~

お問い合わせ:キョードーインフォメーション 0570-200-888

PAGE TOP

最近見た記事

  • 最近見た記事はありません。