Health & Beautyヘルス&ビューティー

損傷だけでなく糖尿病、脳卒中治療への期待も。再生医療の専門『リペアセルクリニック』

損傷だけでなく糖尿病、脳卒中治療への期待も。再生医療の専門『リペアセルクリニック』

2021年1月28日 PR

大阪で最先端治療の再生医療専門クリニックが今春、東京院を開設

膝や股関節、肩の痛みは、ミドルエイジの方なら誰もが心当たりがおありのはず。つい放置しがちだが、酷くなると人工関節を余儀なくされることもあるというので穏やかでない。だが、医療の進歩が著しい近年は、自分自身の身体機能を維持しようという動きが活発に。よく耳にするのが「再生医療」だ。

皮膚に小さなすり傷ができても、いつの間にか治ってしまうのは、私たちの身体に自然治癒力が備わっているから。そこで、多様な細胞へと分化する能力と、自己を複製する能力を持つ「幹細胞」の働きを増幅し、損傷などで弱った機能の回復を目指すのが「自己脂肪由来幹細胞治療」と呼ばれる治療法だ。自分自身の細胞を培養して戻すため副作用がほとんどなく、これまでなら手術が必要とされてきた症状でも回避できる可能性も。さらに、糖尿病や脳卒中(脳梗塞・脳出血)脊髄損傷などの治療への期待も高まる。

幹細胞を用いた再生医療は受けられる医療施設も増えているが、スポーツ選手らが採用するPRP療法(自己多血小板血漿注入療法)など高度かつ専門的な治療法で知られるのが、大阪の『リペアセルクリニック』だ。同院では、この4月に東京で新施設を開院予定。これに先駆けて、事前の無料カウンセリングも間もなく始める方針だ。

4rep

元サッカー日本代表選手をはじめ、一流のアスリートたちも全幅の信頼を寄せる専門クリニック。各種症状でお悩みの方は、ぜひ相談を。

  • 医療法人美喜有会 理事長 坂本 貞範 ドクター
  • 元サッカー日本代表 橋本 英朗 選手(現FC今治) ◎半月板損傷に対して幹細胞を投与、膝の痛みが減少。

 

人工関節手術を回避したい場合の新たな選択肢として

変形性膝関節症
変形性股関節症

 

手術を避けつつ日帰りで症状の緩和も

肩腱板損傷
半月板損傷

 

従来の保険診療では
これ以上の治療法がなく 諦めていた疾患に

糖尿病・肝臓疾患の再生医療

 


再生医療センター
リペアセルクリニック 東京院

TEL.0120-706-313
https://repair-cell.jp/

開院前事前予約特典!カウンセリング無料!(3000円+税)

開院前事前予約特典!カウンセリング無料!(3000円+税)

医療法人美喜有会 再生医療センターリペアセルクリニック 東京院
TEL: 0120-706-313TEL: 0120-706-313https://repair-cell.jp/

Recent Newsトピックス

PAGE TOP

最近見た記事

  • 最近見た記事はありません。