Health & Beautyヘルス&ビューティー

「痛くない」「怖くない」胃カメラ&大腸カメラ検査は、新横浜国際クリニックへ

「痛くない」「怖くない」胃カメラ&大腸カメラ検査は、新横浜国際クリニックへ

2022年10月13日 PR

かつては不治の病とされていた「がん」も、早期発見なら完治も珍しくない現代。だが、依然として日本人の死因第1位の座を譲らず、現在も年間で約37万人もの人々が亡くなっているとされる。

いまや人間ドックや健康診断の必要性を疑う人はいないだろうが、検査の数値に異状を指摘されても、多忙にかまけて通院が続かないことも。また、胃カメラや大腸カメラは「辛いもの」という先入観が強く、どうにも腰が引けてしまう方も多いだろう。だが、特に消化器に関わる病気は、無症状のまま進行するものも多いという。本来は躊躇するべきではない…そう、頭では理解しているのだが。

そんな葛藤に寄り添い、可能な限りストレスを排除する工夫を採り入れながら早期発見を広く呼びかけているのが、新横浜駅から徒歩5分という好立地の『新横浜国際クリニック』だ。同院では、胃カメラ・大腸カメラを受け容れる決意を萎ませないよう、鎮静剤を使用して「痛くない」「辛くない」検査を実現。たとえ過去にトラウマがあっても安心して検査に臨めると評判だ。

人間ドックでは、一般的な健康診断の基本的な内容に加えて、胃と大腸の内視鏡検査を実施。血液検査は36項目にわたり、肝炎ウイルスの抗原まで調べてくれる。内視鏡検査で病理診断が必要と判断された場合は組織採取の上で検査し、またポリープを発見した場合はその場で切除することも可能。そのままワンストップで治療に移行できるのも大きな魅力だ。

特筆しておきたいは、その検査環境だ。患者への想いをそのまま表現するように、誰もが心理的に安心感を抱く上質なラウンジスタイルの空間を構築。経験豊富な専門医師の存在もあり、穏やかな気分で身を委ねることができるのだ。こちらも、歳を重ねるたびになぜか「怖がり」になっていく私たちにはありがたい配慮だ。

同院では、エイジングケアやがん予防目的の点滴療法などの自費診療も受付中。また、茅ヶ崎駅から徒歩2分の『湘南いしぐろクリニック』も同じ理念で運営されているので、湘南にお住まいの方はぜひこちらへ。

医療法人社団MBS
理事長 石黒 智也

プロフィール
2005年岐阜大学医学部卒業後、総合病院で一般内科、消化器内科、救急医療の研修を経て、昭和大学横浜市北部病院の消化器センターに入局。
2016年5月に湘南いしぐろクリニック、2019年4月新横浜国際クリニック、2021年4月湘南いしぐろクリニック鎌倉院を開設。


新横浜国際クリニック
神奈川県横浜市港北区新横浜2-3-12新横浜スクエアビル15F
TEL.045-620-9388
診療時間/9:30~12:00 13:30~18:00
休診日/土曜・日曜・祝日
アクセス/JR「新横浜」駅、横浜市営地下鉄ブルーライン「新横浜」駅より徒歩2分

湘南いしぐろクリニック
神奈川県茅ヶ崎市元町2-4山鉄ビル6F
TEL.0467-57-1100
診療時間/9:00~19:00(土曜は15:00まで)
休診日/日曜・祝日
アクセス/JR「茅ヶ崎」駅より徒歩2分

体内糖化度検査 (6000円相当)を無料に!

体内糖化度検査 (6000円相当)を無料に!

新横浜国際クリニック
TEL: 045-620-9388TEL: 045-620-9388https://siclinic.or.jp/

Recent Newsトピックス

PAGE TOP

最近見た記事

  • 最近見た記事はありません。