Living住宅

多忙な日々でも部屋が荒れない「ギャラリー収納」の家具の実力とは?

多忙な日々でも部屋が荒れない「ギャラリー収納」の家具の実力とは?

2022年10月31日 PR

 

スマート時代なのになぜか雑然としてしまうインテリアをどうするか

時計もカメラも、本も動画も音楽も、何もかもスマホに収めて暮らす私たち。それなら生活空間もスマート化できるはずなのだが、これが思うように行かなかったり。

服や靴は増える一方で、趣味のコレクションを処分するなんてとんでもない。ゴルフや釣りの道具はかさばり、キッチンには調味料から来客用の食器まであまり使わないアイテムも多数。そこに子ども用の品々まで加わるとなれば、そうそう片づくわけもなく。

どうにも雑然としてしまう部屋は共通の悩みなのか、各メディアではモノと上手に暮らすための収納アイデアの話題が尽きない。ごちゃごちゃしない整頓法の指南は実にありがたいのだが、こうも毎日が多忙では、片づけ自体を途中で断念する自分が目に浮かぶようだ。さて、どうするか。

大谷産業_サブ1

引っ越しても新居にピタリ!?日本製システム家具の実力

自力での対応が困難なら、プロに相談するのが成功の鉄則。『ギャラリー収納』は、その名の通り陳列・展示の発想を採り入れた生活収納家具の専門店だ。ドイツ発祥のシステム収納を日本の環境に合致する形に見直した国産システム収納のパイオニアでもあり、多様なシリーズを展開中。メーカー直営店である銀座5丁目の店舗では、壁一面の巨大な壁面収納から、LDや寝室、子ども部屋、リモートオフィスなどに最適な各種アイテムまで、家中の収納家具がワンストップで揃う。
「しまう」「隠す」に加えて「見せる」テクニックまで自然に身に付き、片づけが習慣になる収納家具。置き家具の気軽さで造作家具に迫る洗練の空間づくりを楽しめるのは魅力的だが、最大のポイントは隙間を作らない精度にある。サイズモジュールで設計された大型家具は、何と1センチ単位での調整が可能。設置の目的や場所、収納量といった希望を伝えれば、収納プランナーがプランを提案してくれる。家具を選ぶと言うより、もはや「造る」感覚に近いのだ。

大谷産業_サブ2

この柔軟性は、買い足しや組み替えの際も同様だ。たとえば、子の成長に合わせて部屋を仕切ることを想定した間取りをよく見かけるが、大掛かりな工事を必要とせず、愛用してきたセットをムダにすることもなく、アイテムの買い足しと組み替えで「空間を作り直す」ことができるのは、まさに同社の真骨頂。空間さえあれば書斎や家事コーナーなども収納付きで「増設」できるどころか、極端に言えば転居時にも新居の間取りにピタリと合うよう再構築できるというのだから凄い。

大谷産業_サブ3

『ギャラリー収納』には、そんな生活収納家具がズラリと並ぶ。その圧倒的なバリエーションには、実は理由がある。当然ながらリピーターが非常に多いため、彼らの買い足しや組み替え需要を考慮し、一度販売した製品は原則として廃盤にしないというのだ。
品質、品揃え、顧客主義。SDGs時代のスタイルにも合致する収納家具の逸品、まずは下記にて来店予約を。

>>ギャラリー収納公式HPはこちらから

ギャラリー収納 銀座
東京都中央区銀座5-12-5 白鶴ビル1F
TEL.03-3524-0811
営業時間/11:00~18:30
※日曜・祝日は18:00まで 年末年始は休業
地下鉄「東銀座」駅A1出口より徒歩1分、地下鉄「銀座」駅A5出口より徒歩3分

ギャラリー収納 御堂筋
大阪市中央区南本町3-6-14イトゥビル1F
TEL:06-6243-5571
営業時間/11:00~18:30
※日曜・祝日は18:00まで 水曜定休、年末年始は休業
地下鉄 「本町」駅7番出口より御堂筋を南へすぐ

特別編集のコンセプトブックと導入事例集を2冊セットで進呈!

特別編集のコンセプトブックと導入事例集を2冊セットで進呈!

大谷産業株式会社
TEL: 03-3524-0811TEL: 03-3524-0811https://galleryshuno.co.jp/

Recent Newsトピックス

PAGE TOP

最近見た記事

  • 最近見た記事はありません。