Travel & Gourmetトラベル&グルメ

にっぽん丸で沖縄へ。その別名は“美味なる船”。

にっぽん丸で沖縄へ。その別名は“美味なる船”。

2020年1月30日 PR

美味なる食とおもてなしの客船で巡る魅惑の沖縄楽園クルーズ

毎日が感動のオーシャンビュー!今、日本でも心躍らせるクルーズの人気が高まっている。船上に流れる美しい時間。日常から離れて船旅ならではの「食」や「エンターテインメント」を楽しみながら次の寄港地へ。クルーズという「旅」だけが持つ特別な魅力の虜になる人が年々増えているのも、一度クルーズを体験すれば納得できるのでは?

もちろん、何もしない自由や乗船中は荷物移動の煩わしさからも開放される、体にも優しい旅が今注目されている。とはいえ、長い休暇が取りにくい日本。できればクルーズ旅行を楽しみたいが、時間が…という方々におすすめなのが気軽に高質なクルーズをコンパクトな日程で楽しめる“にっぽん丸”の「飛んでクルーズ沖縄」だ。

  • 宮古島/伊良部大橋(イメージ)
  • 竹富島(イメージ)
この春注目は、リニューアルでますます人気上昇、リピーターにも絶対的な人気を誇る『にっぽん丸』の沖縄楽園クルーズ

日本の港で調達される新鮮で豊富な海の幸、山の幸。各寄港地で積み込みされる旬の食材を活かし約40名の料理担当が丹精こめてつくり上げる“にっぽん丸”の『食』。その別名は“美味なる船”。そこには、戦前から客船運航の伝統を一度も絶やすことのなかった唯一の客船会社、商船三井客船の誇りと伝統が息づいている。

また外国船には無い大浴場やシャワー付きトイレ、日本人の琴線に触れるキメ細やかなサービスも高い評価を受けている。陽気なクルーとの心地よい会話を楽しみながら極上のクルーズを楽しめば、忘れ得ぬ旅の思い出となることだろう。旅することの喜びと感銘を与えてくれる・・・そんな『にっぽん丸』の船旅をぜひ楽しんでみよう。

  • 国頭村/オクマビーチ(イメージ)
  • 与那国島(イメージ)
日本各地からは航空機で那覇空港へ。そして那覇港から出航。だから4日間で美味しいクルーズ区間を楽しめる

今年も大人気の“飛んでクルーズ沖縄”のポイントは日本近海でも有数のクルーズエリア、魅力の南西諸島の島々や台湾などを気軽に短い日程で周遊できること。AコースからDコースまでの4航海は、各1本ずつの設定。

例えばAコースでは、宮古島から、さらに西へ航海し台北の外港、基隆へ。港からは映画の舞台としても知られ、近年大人気の九份や十分への観光へ。港周辺には台湾名物の夜市もあり、名物の「魯肉飯(ルーローハン)」やマンゴーアイスなども楽しめる。またBコースでは、なかなか見る機会の少ない《慶良間諸島》、Cコースでは《南大東島》、Dコースでは《与那国島》など貴重なクルーズコースを楽しめる。クルーズの予約はお早目に。すでに満室のキャビンタイプも多く、まずは資料の請求から。

map


にっぽん丸クルーズ説明会のご案内

(予約制・参加無料)

JTBクルーズ本店説明会場
東京都品川区上大崎2-24-9 アイケイビル3F
2020年2月13日(木)・3月12日(木)
各回14時〜16時(4名様から開催)

コースNo. [1EA01ZZR/LOOKS]

詳細はこちら


株式会社JTB
〒140-8602 東京都品川区東品川2-3-11
観光庁長官登録旅行業第64号 日本旅行業協会正会員

<資料請求・説明会のご予約>
JTBクルーズ お問い合わせ先
0120-226-650 営業時間:10:00〜18:00  休業日/土・日・祝日・振替休日・年末年始

1部屋につき、船内商品券3,000円プレゼント!

1部屋につき、船内商品券3,000円プレゼント!

株式会社JTB
TEL: 0120-226-650TEL: 0120-226-650https://www.jtb.co.jp/cruise/

Recent Newsトピックス

PAGE TOP

最近見た記事

  • 最近見た記事はありません。