Health & Beautyヘルス&ビューティー

肌そのものが若返る、アンチエイジング根本治療。

肌そのものが若返る、アンチエイジング根本治療。

2021年9月23日 PR

肌老化の根本的な解決策

ふと鏡を見ると、若い頃は気にならなかった肌のたるみが気になったり、ほうれい線が目立ってきたと感じたり。年齢を重ねると誰もが感じる肌の衰え。そんな、肌の悩みを根本的に解決する治療法がある。今注目の「肌再生医療」だ。

再生医療とは、傷ついた組織を修復し、再び機能を回復させる先端医療。ウェルネスビューティクリニックでは、幹細胞治療における細胞増殖や活性化による機能回復に着目し、肌の再生に特化した「線維芽細胞治療」を行っている。

肌老化の原因

肌の老化は、加齢やストレス、紫外線などのダメージによって、肌の真皮幹細胞から分化して生成される線維芽細胞の減少や劣化によって引き起こされる。線維芽細胞には、肌の潤いと弾力の元となるコラーゲンやヒアルロン酸、エラスチンを肌の真皮層で生産させる働きがある。

線維芽細胞治療では、自分の皮膚から採取し、細胞培養加工施設で培養して増殖させた線維芽細胞を、再び肌に移植することで、細胞の働きを活性化させる。コラーゲンなどの生成が活発になり、まるで時間を巻き戻した様な実感をする人も多い。細胞レベルで活性化されるので、肌のハリやツヤがよみがえり、加齢によるシワやたるみ、肌のくぼみも改善する。

また、注入によって肌細胞の量を補い組織が若返るため、何もしない肌と比較すると、肌老化のスピードが遅くなることも期待できる。

肌再生医療とは
どのような治療なのか

治療では、老化の進行が遅いといわれる耳の裏から、米粒大ほどの皮膚片を採取。麻酔を行うので、痛みはほとんどない。約1千万個以上の良質な細胞に培養・増殖させた肌細胞を自分の気になる部分に移植。さらに約2週間後に再度移植すると、より定着が高まる。

採取した線維芽細胞は、マイナス196℃で凍結保存することも可能だ。保管された細胞で、年に1回ほどメンテナンスすれば、若々しさをキープできる。数年後~十数年後、再び肌へ移植することもできるので、若いうちに元気な肌細胞を採取しておき、将来の治療に備えておくのもいい。

この治療のメリットは、副作用がほとんどないこと。美容医療で一般的に使われるヒアルロン酸やボトックスのような人工物ではなく、自分の幹細胞を培養して注入するので、アレルギーなどの心配がなく体への負担も少ない。また、3~6カ月程かけて肌の状態が回復していくので、毎日会っていても気づかないくらい、自然に若返っていくのも魅力だ。

昨今、美容医療のニーズは、女性に限らず、美意識の高い男性にも多い。得に、ゴルフなどによる日焼けで深いシワがある男性には効果が見られやすい。肌そのものを若返らせることが、これからのアンチエイジングの常識となりそうだ。

AI(1)

AI(2)

 

幹細胞治療・真皮線維芽細胞治療・iNKT治療・免疫細胞療法・幹細胞培養上清・PRP療法

費用(保険適応外自由診療)
●特別1ccプラン(初診料+血液検査 +皮膚採取(バンク60)+移植費用(初回1回分+培養細胞料(1cc))…¥911,000(税込)

③

医療法人仁由会 ウェルネスビューティクリニック


TEL: 0120-487-425 TEL: 0120-487-425 https://wbc-saisei.com/

住所/大阪市北区曽根崎2-15-29 ADビル梅田9F
診療時間/全日10:00〜19:30

お気軽にお問い合わせください

初診料(¥20,000)を サービス

初診料(¥20,000)を サービス

医療法人仁由会 ウェルネスビューティクリニック
TEL: 0120-487-425TEL: 0120-487-425https://wbc-saisei.com/

Recent Newsトピックス

PAGE TOP

最近見た記事

  • 最近見た記事はありません。