Mono & Fashionモノ&ファッション

実用性も味わいも諦めない。 永く愛せる英国アンティーク。

実用性も味わいも諦めない。 永く愛せる英国アンティーク。

2021年11月25日 PR

丁寧なレストアの技術で
快適に使えるアンティークが実現

街にクリスマスソングが響く季節。各家庭ではそろそろ飾り付けなど始めているのではないか。

インテリア雑誌で海外のデコレーションを見ていると、センスのよさに目を瞠るとともに、中心に素敵な家具があることに気づく。冬ごもりで家にいる時間も多いし、いっそ粋なアンティーク家具でも手に入れて…と夢も膨らむ。しかし実際アンティーク家具を手に入れるなら、どこで探せばいいのか。

古い家具だけに下手なものを買うとすぐガタが来たりして手入れが大変かもしれない。その点、信頼を置いて買い物できるのが「神戸家具」だ。

同店で扱うのは1880〜1940年代のイギリスのアンティーク家具がほとんどで、造りが小ぶりのため日本人の住まいや好みに合うという。

そして同店のこだわりは、アンティークの味だけでなく清潔さや機能性にも重きを置くこと。家具のダメージのある箇所は部品にばらし、接着剤もはがして入れ直し、もう一度組み立てて締め直す。汚れや生活臭を取り除くため、割れや反りのリスクを承知で洗浄も施し、経年変化の味を再現しながら再度塗装する。

  • ❶洗浄…長年の汚れやカビを専用の中性洗剤で洗います。
  • ❷剥離…アンティークの味わいを残しながら、剥離剤を使って不適切な塗装や科学塗料などを取除きます。
  • ❸木工作業…不足部品の製作や、不良部分の修復、接合部の締直し、レベル調整などを行い、本来のオリジナルに近い形に戻します。
  • ❹下地調整…塗装の色目、木目などの仕上がりを良くするために下地の調整を行います。
  • ❺塗装…植物油をベースにした含浸性の塗料を家具に合わせてブレンドし重ね塗りします。
  • ❻座面張替…オリジナルの木枠のみを残し、中綿、ウェビングテープ、場合によってはスプリングを取替え、アンティークの木と共に味わい深さを増すように、特別に染めたセミアニリン染めの牛革で張替えを行います。

こうして本来の風合いを保ちながら清潔で丈夫な家具ができあがるのだ。その技術を生かして同店ではアンティーク家具の修理も受け付けており、愛着のある家具を永く使いたいお客様から高評価を得ている。

既存のアンティーク家具で希望のものが見つからない場合は、アンティーク風のオリジナル家具や、オーダー家具という手もある。

1964年創業の神戸家具は、実はオーダー家具づくりから始まっているのだ。家具づくりの技術とアンティーク家具の知識が結実して生まれたオリジナル家具は、味わい深い表情と本物のアンティークさながらのデザインが特徴。

12月26日まで同店2年ぶりとなるクリスマスセールも開催しているので、興味のある方はぜひ店へ足を運んでほしい。

②

アンティーク家具ショップ 神戸家具

アンティーク家具
TEL: 078-414-7131 TEL: 078-414-7131 https://bella-vita.jp/

住所/神戸市東灘区森南町2-1-1
FAX/078-414-7223
営業時間/平日:11:00~19:00 土日祝:10:00~19:00 
定休日/火曜日・第1・第3水曜日

お会計20%OFF

お会計20%OFF

アンティーク家具ショップ 神戸家具
TEL: 078-414-7131TEL: 078-414-7131https://bella-vita.jp/

Recent Newsトピックス

PAGE TOP

最近見た記事

  • 最近見た記事はありません。