Otherその他

INVESTMENT FROM NOW  これからの時代における投資を提案する企業にフォーカス

INVESTMENT FROM NOW  これからの時代における投資を提案する企業にフォーカス

2022年9月1日 PR

“悪いインフレ”に備えた不動産投資の頼れるパートナー
COMPANY:ROYZE CORPORATION

近い年は、世界的にインフレであり、しかも、景気の後退と物価上昇が同時に起きる「悪いインフレ」状態にある。先行きが読みづらい世の中だからこそ、今一度、不動産による資産運用の方法について考えていきたい。話を伺ったのは、投資用マンションを展開する「ロイズコーポレーション」だ。
同社によると、そもそも、価値が変動しにくい現物資産である不動産は、インフレ状況下にも強い特徴があるのだとか。加えて、福岡という土地のベネフィットも作用する。福岡は、中央区や博多区、小倉などで都市開発が活発に進み、都市成長率や人口流入率が高い。そのため地価が上昇しているにも関わらず、都心部のマンションは、東京や大阪よりも安い。
これだけ全国的に不動産投資の需要が高まる中、大切になってくるのが〝インフレに強い〞資産運用のパートナー。同社ならば、賃貸管理と物件管理を行うグループ会社と共に、安心の賃貸経営をサポート。そして、コロナ禍でお金に不安を感じる人々にもっと寄り添うべく、FPと業務提携して、資産運用全般を相談できる環境を整えている。そうしたアフターフォローサービス「ロイズプラス」では、ビギナーでも親しみやすい情報を随時発信する。社会の変化に素早く対応しながら、大切な資産を守れる理想の環境ではないだろうか。

FOCUS.1
福岡都心部と小倉にも物件を保有
不動産投資は、ローン返済後は不労所得を得ることで、リタイア後も安定収入が確保でき、相続税対策にもなる。まずは、無料セミナーに参加してみるのもおすすめだ。また、ロイズコーポレーションは、地場のデベロッパーとして、自社ブランド「レジデンシャルヒルズ」シリーズのマンションを展開。賃貸管理やサブリース、入居者募集などは、グループ会社の株式会社クレアロッソが対応。大切な資産運用までサポートしてくれるのは、頼もしい限りだ。

FOCUS.2
管理専門部門の「クレアロッソ」
「クレアロッソ」では、賃貸管理のほか、部屋の設備の故障や入居者のトラブルなど、物件に関すること全般を対応。確定申告や繰り上げ返済などのフォローをする「ロイズコーポレーション」と共に、販売後もオーナーをバックアップ。

FOCUS.3
FPと業務提携
3名のファイナンシャルプランナー(FP)と業務提携を締結。不動産に関わることだけではなく、自身や家族の保険など、なんでも相談に乗ってくれる頼れる存在だ。不動産のプロとお金のプロにより、しっかりとサポートしてくれる。

 

FOCUS.4
「ロイズプラス」で情報発信
定期的に行なっているセミナー情報やFPによる動画講座など、ためになる情報を発信するポータルサイト「ロイズプラス」。最新の不動産トピックスのほか、スタッフの日常などゆるく読める楽しいブログも要チェックだ。

IN SHORT…

1.自社物件を中心に、インフレ環境下でも安定経営が見込める物件を多数扱っている。
2.賃貸管理や物件管理はグループ会社で2. 即時対応するため、オーナーも入居者も安心。
3.FPと連携することで、資産全般の相談もできる。購入後も安心のサポート体制が充実。


株式会社ロイズコーポレーション
[住所]福岡市博多区中洲5-6-24 7F
[電話]0120-515-612(受付時間/10:00~20:00 ※土日祝休み)
[HP]https://royze.co.jp

福岡ソフトバンクホークスの「観戦チケット 」または 「オリジナルグッズ」をプレゼント

福岡ソフトバンクホークスの「観戦チケット 」または 「オリジナルグッズ」をプレゼント

株式会社ロイズコーポレーション
TEL: 0120-515-612TEL: 0120-515-612https://royze.co.jp

Recent Newsトピックス

PAGE TOP

最近見た記事

  • 最近見た記事はありません。