Mono & Fashionモノ&ファッション

時代を切り拓き、クルマの新たな可能性を指し示す意志が滲む「Audi Q3」

時代を切り拓き、クルマの新たな可能性を指し示す意志が滲む「Audi Q3」

2020年9月15日 PR

プレミアムコンパクトSUV「Q3」が待望のフルモデルチェンジ

mein

8年ぶりに第2世代へとフルモデルチェンジし、8月19日より日本でも販売を開始した『アウディ』の新型SUV「Q3」。海外では2018年から販売していたこともあり、日本導入を心待ちにしていた方も多いだろう。

SUVモデルのQシリーズの中でも、同車はプレミアムコンパクトという位置付け。それでもQシリーズを象徴するオクタゴン(八角形)の「シングルフレームグリル」は存在感があり、シャープなLEDヘッドライト、大型のエアインレットと特徴的なバンパーによって、力強くスポーティな印象へと生まれ変わった。さらに、『アウディ』初となるコンパクトクロスオーバーSUV「Q3 Sportback 」もデビュー。SUVらしい量感のあるボディを主張しつつ、スポーティでクーペのようなフォルムが美しい。

「シングルフレームグリル」をモチーフにしたインストルメントパネルを採用するなどインテリアにもこだわりを見せ、ドライビングの集中を妨げないよう運転中に必要な情報を目の前に集約した「バーチャルコックピット」は全車に標準装備。アシスタンスパッケージでは大型車種と同レベルのシステムが装備可能で、安全性能は従来よりも格段に向上している。

ボディは軽量化と高い剛性を両立し、安定した加速とコーナリングに優れた走行性能を実現。日常からアウトドアまでこなす利便性に加え、ハンドルを握る楽しみも内包している。さあ、これまでにない感動体験が待つドライブへ

 

Audi Q3
10.1インチの高解像度タッチパネルを採用した「MMI ナビゲーション」は、手書き文字入力など直感的な操作を実現。「Q3 Sportback」の高品質なアーギュメントクロスのシートは、質感の高さと機能性を両立している。前後調整とリクライニング機能を備えたリヤシートは、3分割可倒式で、ラゲッジスペースのユーティリティも確保。ラゲッジスペースは通常でも530ℓと広く、リヤシートを格納すると1,525ℓまで拡大することができる。
Q3 35 TFSI 4,380,000円、Q3 Sportback 35 TFSI 4,520,000円

 

プレミアムSUV「Q7」のニューモデルも同時発売

shutterstock_1117731602_0729

上質な室内空間を備えたプレミアムSUV「Q7」も新型が登場。
「Q3」と同じくオクタゴンの「シングルフレームグリル」は堂々たる風格で、スポーティでありながら威厳さえも感じさせるその姿は、見る者の心に鮮烈な印象を残す。乗車定員は5名を標準とし、オプションで7人乗り3 列シート仕様の7シーターパッケージを用意。2 列目には、個別にシートスライドとリクライニングが可能な独立した3人分のシートを設定し、電動格納式のサードシートを備えている。
Q7 55 TFSI quattro 9,570,000円、Q7 55 TFSI quattro S line 10,200,000円

イベント情報:10/25(日) びぷれす広場でQ3の展示を開催! 来場してその魅力を体感するチャンス


<<<お電話での来店予約はこちらから>>>
 ※ビズスタを見たとお伝えください。

<<<試乗予約はこちらから>>>

Audi 熊本
[住所]熊本市南区出仲間8-9-5
[電話]096-374-8800
[営業]ショールーム、サービスともに10:00~19:00
[定休日]水曜
[HP]https://car.fidele-g-hd.co.jp/audi/audi_kumamoto.html

マスターベアキーホルダープレゼント

マスターベアキーホルダープレゼント

Audi 熊本
TEL: 096-374-8800TEL: 096-374-8800https://car.fidele-g-hd.co.jp/audi/audi_kumamoto.html

Recent Newsトピックス

PAGE TOP

最近見た記事

  • 最近見た記事はありません。