Living住宅

地域の工務店だからこそできる比類なき自然素材の家

地域の工務店だからこそできる比類なき自然素材の家

2019年5月30日 PR

無垢材をふんだんに使い、その特性を活かした「耐震・耐久・健康・省エネ」に優れた家づくりを目指す光栄建設。田中崇浩社長は、長年家づくりに携わる中で、自身が、天然木が持つ自然の力に魅了されたという。大工の言葉で「木使い(気遣い)、木廻し(気まわし)」と言われるように、木材は適材適所がとても重要。例えば、家を支える土台には、堅い素材が良いのはもちろん、シロアリを寄せ付けないヒバ材が向く。柱など、縦の構造には上下の圧力に強い杉、梁など横の構造には、粘りが強い米松などの木材がふさわしい。「木材本来の性質を知り、上手に使うことで木はその役割を果たし、自然の恩恵を与えてくれます」と田中社長。また、シックハウスなどの健康被害や地震が心配という人からの相談が多いため、より良いものを届けられるよう、素材の選定とスタッフの技術向上には、特に心を配っている。建築士や一般耐震技術認定者などの有資格者が在籍し、一人の技術者が出会いから施工、アフターフォローまで担当するため、家のことを丸ごと任せられる安心感が、同社にはある。「納得の家づくりをしてほしい」との思いから、家を長持ちさせる建て方や木材の特性、間取り、住宅ローンなどについて学べるセミナーを予約制で開催。まずは、気軽に相談してみてはいかがだろう。「建築のその先に、住む人の幸せがプラスされていくような家づくりを手掛けたいと、心から願っております」(田中社長)。

  • Before
  • After
  • Before
  • After

リフォームの「考え方」と「築年数」をリセット
リフォームは、家と共に、気持ちや暮らしが一新される。水廻りが便利になったり、老後を見据えて段差をなくしたりと、快適さが増すことで家族は笑顔になる。「家は生き物」と言われるように、手をかけてメンテナンスすることで長持ちさせ、次代に引き継ぐことができる。

house plus+ 株式会社 光栄建設
[住所]福岡県久留米市御井町1736-1
[電話]0942-27-6202
[営業]9:00~17:00
[定休日]不定休
[HP]https://www.tnk-koei.co.jp/

木製オリジナルボールペンをプレゼント

木製オリジナルボールペンをプレゼント

house plus+ 株式会社 光栄建設
TEL: 0942-27-6202TEL: 0942-27-6202

Recent Newsトピックス

PAGE TOP

最近見た記事

  • 最近見た記事はありません。