Money金融

トレイダーズ証券代表・須山氏が語る、投資を始める前に学ぶべきこととは

トレイダーズ証券代表・須山氏が語る、投資を始める前に学ぶべきこととは

2022年8月2日 PR

投資に乗り出す前に、ぜひ学んでおくべきことがある。

日本の社会には、「投資を学ぶ機会」が圧倒的に足りない…。金融リテラシー向上を提言し続けてきた民間企業の取り組みとは。

原材料に食料品、ガソリンから光熱費まで、あれもこれも値上がり中で頭を抱えたくなる夏。世界中が物価高に喘ぐ中ではいかんともしがたいが、加えて日本では急速な円安まで進行中。エネルギー資源が乏しいだけでなく食料自給率も低く、輸入に頼らざるを得ない国であることを考えれば、安閑とはしていられない状況だ。

コロナ禍に戦争、異常気象と、まさに五里霧中の世界経済を見るにつけ、私たちの「タンス預金」もそろそろ限界に達しつつあるかもしれないという不安が募る。日本円が長く安全通貨とされてきたこともあってか、良くも悪くも貯金好きと言われる私たち日本人は、この苦境を乗り切れるのだろうか。

極めて多様な活動で金融リテラシー向上に貢献

大きな議論を呼んだ「老後2千万円問題」もそうだが、豊かな老後を過ごすためには投資が必須という認識が定着しつつある現代。ならば、すぐにでもベストな投資先の検討を始めたくなるところだが、専門家は「その前に金融リテラシーの涵養が重要」と口を揃える。中でも、今回お話を聞いた『トレイダーズ証券』は、投資を学べる場の提供に強く注力する企業のひとつだ。

同社は、外国為替証拠金取引(FX)、日経225先物・オプション取引を日本で初めてオンラインで提供した金融デリバティブ専門の証券会社。代表の須山剛氏(写真)は、投資教育を受ける機会が乏しい日本の現状を指摘する。文部科学省が定める教育課程の基準である学習指導要領の改訂により、小中学校では金融商品による資産形成という視点を盛り込んだ教育がすでに始まっており、この4月からは高等学校でも金融教育がスタートしているが、それに先駆けて金融リテラシー向上を目指す施策を積極的に展開。自身も学生時代に資金不足に悩んだ経験から、特設サイトの運営や動画配信、現役為替ディーラーの講師派遣や専門コミュニティとの協働など、多様な活動に取り組んでいる。

「機関投資家並み」を目指す投資判断の支援サービスも

特に中間層の投資マインドを刺激することで所得増につなげ、ひいては国内経済の循環を促したい。そんな想いから、個人投資家に対して機関投資家レベルの投資環境を提供することを標榜する同社は、金融・証券を本格的に学べる情報の発信と並行して、入門者でも腰を落ち着けて参戦できる仕組みを整えている。

たとえば、この経済環境で存在感を増すFXでは、『みんなのFX』が有名だ。口座開設や取引、ロスカットなどにかかる手数料をゼロにした上で、「隠れたコスト」とも言われるスプレッド(買値と売値の差)も各主要通貨ペアとも業界最狭水準※1を実現している。

機関投資家級の環境をという宣言通り約定率も99.9%※2と極めて高く、フルサポートのコールセンターも設置。また、世界で3000万人※3ものユーザを抱える「トレーディングビュー」を無料で使えるほか、『みんなのFX』で配信する為替ニュースやレートをAIテキストマイニング技術で解析して1時間後のドル円相場を予測する「TMサイン」の精度も評判の的。チャート分析を主としたテクニカル分析の観点から通貨ペアの優位性を確認できる「通貨強弱」や、かつては熟練のディーラー頼みだった経済指標やニュースなどのファンダメンタルズ分析をシステム化した「ヒートマップ」といった投資判断支援ツールの充実も、金融リテラシー向上に資するものだ。

もちろん、FXの世界は決して甘いものではない。だからこそ、まずは十分な知識を身に付けてもらい、それを活用できる環境を用意することで、経済的、心理的な安心を届けたい…と語る須山社長。そんな背景から、徹底した顧客目線で改良が続けられている『みんなのFX』は、各種メディアの年間ランキング系の企画の常連。つい先月も、専門サイト『みんかぶFX』の総合部門で1位を獲得したばかりだ。

同社のサイトでは、多数の金融リテラシー向上コンテンツを閲覧できる。本気度がよく伝わってくる仕様なので、ぜひ下記にて確認を。

>>詳細はこちらから

 

Biz Life Style Pick up

受賞歴が物語るサービスの品質

ユーザー満足度調査などの企画では常に上位入賞を果たすトレイダーズ証券の商品群。なお、今年度の『MINKABU』では、総合部門1位を獲得した『みんなのFX』のほか、FXの自動売買を行う『みんなのシストレ』やビットコイン等が取引できる『みんなのコイン』等、多様なサービスを運営中。スワップ、スプレッドともに業界最高水準、手数料も無料で提供。
今なら、新規口座開設すると最大50,000円のキャッシュバックキャンペーン等を実施中。詳しくは上記のサイトにて。

tradersse_sub

※1:同社調べ(2022年7月4日現在)。
※2:同社調べ(調査期間=2020年5月1日(金)~2020年5月29日(金))。
※3:米TradingView社サイトより。
※4:株式会社ミンカブ・ジ・インフォノイド調べ


トレイダーズ証券株式会社
東京都港区浜松町1-10-14 住友東新橋ビル3号館7階 TEL.03-4330-4720
https://traderssec.com/

金融商品取引業者 関東財務局長(金商)第123号 加入協会:日本証券業協会
一般社団法人 金融先物取引業協会 一般社団法人 第二種金融商品取引業協会
一般社団法人 日本投資顧問業協会 一般社団法人 日本暗号資産取引業協会
日本投資者保護基金

【取引に関する注意事項】 ■店頭外国為替証拠金取引「みんなのFX」「みんなのシストレ」、店頭外国為替オプション取引「みんなのオプション」及び店頭暗号資産証拠金取引「みんなのコイン」は元本や利益を保証するものではなく、相場の変動等により損失が生ずる場合がございます。お取引にあたっては契約締結前交付書面及び約款を十分にご理解頂き、ご自身の責任と判断にてお願いいたします。■みんなのFX、みんなのシストレにおける個人のお客様の証拠金必要額は、各通貨のレートを基に、お取引額の4%(レバレッジ25倍)となります。ただし、トルコリラ/円及びロシアルーブル/円においてはお取引額の10%(レバレッジ10倍)となります。法人のお客様の証拠金必要額は、金融先物取引業協会が算出した通貨ペアごとの為替リスク想定比率を取引の額に乗じて得た額又は当該為替リスク想定比率以上で当社が別途定める為替リスク想定比率を乗じて得た額となります。為替リスク想定比率とは、金融商品取引業等に関する内閣府令第117条第27項第1号に規定される定量的計算モデルを用い算出されるものです。■みんなのコインにおける証拠金必要額は、各暗号資産の価格を基に、個人のお客様、法人のお客様ともにお取引額の50%(レバレッジ2倍)となります。■みんなのFX、みんなのシストレ、みんなのコインはレバレッジの効果により預託する証拠金の額以上の取引が可能となりますが、預託した証拠金の額を上回る損失が発生するおそれがございます。■みんなのFX、みんなのシストレ、みんなのオプション、みんなのコインの取引手数料及び口座管理費は無料です。ただし、みんなのコインにおいて建玉を翌日まで持ち越した場合、別途建玉管理料が発生します。■みんなのシストレの投資助言報酬は片道0.2Pips(税込)でありスプレッドに含まれております。■みんなのFX、みんなのシストレにおけるスワップポイントは金利情勢等に応じて日々変化するため、受取又は支払の金額が変動したり、受け払いの方向が逆転する可能性がございます。■みんなのFX、みんなのシストレ、みんなのコインにおいて当社が提示する売付価格と買付価格には価格差(スプレッド)がございます。お客様の約定結果による実質的なスプレッドは当社が広告で表示しているスプレッドと必ずしも合致しない場合もございます。お取引に際して、当社が広告で表示しているスプレッドを保証するものではありません。■みんなのFX、みんなのシストレ、みんなのコインにおけるロスカットルールは、必ずしもお客様の損失を限定するものではなく、相場変動等により、預託した証拠金以上の損失が発生するおそれがございます。■みんなのオプションは満期時刻が到来すると自動行使されるヨーロピアンタイプのバイナリーオプション取引です。オプション料を支払うことで将来の一定の権利を購入する取引であることから、その権利が消滅した場合、支払ったオプション料の全額を失うこととなります。購入価格と売却価格は変動します。1Lotあたりの最大価格は、購入の場合990円、売却の場合1,000円です。オプション購入後の注文取消は行う事ができませんが、取引可能期間であれば売却は可能です。ただし、売却価格と購入価格には価格差(スプレッド)があり、売却時に損失を被る可能性があります。相場の変動により当社が提示する購入価格よりもお客様に不利な価格で購入が成立する場合があります。また当社の負うリスクの度合いによっては注文の一部もしくは全部を受け付けられない場合がございます。■暗号資産は本邦通貨または外国通貨ではありません。法定通貨とは異なり、特定の国等によりその価値が保証されているものではなく、代価の弁済を受ける者の同意がある場合に限り代価の弁済に使用することができます。

各種キャンペーンが目白押し!

各種キャンペーンが目白押し!

トレイダーズ証券株式会社
TEL: 03-4330-4720TEL: 03-4330-4720https://min-fx.jp/LP/fx5/

Recent Newsトピックス

PAGE TOP

最近見た記事

  • 最近見た記事はありません。